Projects

佐川美術館 樂吉左衛門館

非日常空間の創出

十五代樂吉左衞門氏とのコラボレーションによるプロジェクト
氏の茶碗に調和する現代の茶室と非日常的な展示室を創出している。
水庭を眺める経路空間を特徴とする本館との連続性を保ちながら、水のイメージや素材のもつ力により、五感に働きかける空間となっている。

カテゴリー:architecture
場所:滋賀県
用途:美術館 茶室
構造形式:RC
規模:B2F, 1F